ホーム > 講師によるお役立ち情報 > 確定拠出年金 ~運用で大切なこと~

コラム

確定拠出年金 ~運用で大切なこと~

相談に来られたお客様から、確定拠出年金の話題になったとき、「確定拠出年金で大失敗している・・」という声をよく耳にします。

重要なのは「資産配分(国内株式、海外株式、国内債券、海外債券など)ですが、目標利回りを決めた上で配分を決定することが大切です。

「将来いくらにするために、何パーセントの運用が必要なのか?」が、目標となります。
もちろん、ライフプランありきで、目標が見えてきます。
単純に「値上がり益を期待して」とか、「ひたすら安全に」では思うような結果が得られない可能性があります。

また、注意していただきたいのは、確定拠出年金には「リバランス機能」がないことです。
目標に応じた資産配分を決めて拠出を続けていても、時間の経過と共に配分のバランスは崩れてしまいます。
半年に1度、少なくとも1年に1度はメンテナンスをかける必要があります。
年齢とゴールまでの期間に応じた資産配分と定期的な見直しが確定拠出年金運用のポイントとなってきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asset-seminar.com/mt/mt-tb.cgi/61